物理

中2

電流計と電圧計の使い方と目盛りの読み方

電流計と電圧計の使い方 今回は電流計と電圧計の使い方を解説していきたいと思います! どちらも回路の中に組み込むことで、電流・電圧を測ることができる道具です。 電圧をかけるときによく使われる電源装置にも電流や電圧の大きさが表示さ...
中2

乾電池の数と電圧の大きさの関係を調べよう!

乾電池の電圧 乾電池と豆電球をつなげると電流が流れ、豆電球が光ります。 電流が流れるのは乾電池が電圧(電気を流す力)をかけているからでしたね。 さて、乾電池には単1、単2やボタン電池とたくさんの種類があります。 ...
中2

電流って何?直列回路と並列回路の作り方!

便利な電気 電気のない世界はどんな世界になるでしょうか? パソコンやスマホはもちろん使えないし、冷蔵庫で食べ物をキープすることも、夜、明るい道を歩くこともできません。 時代の進歩は電気とともに歩んできたといってもいいでしょう。それ...
スポンサーリンク
中2

オームの法則をマスターしよう!【中2理科】

抵抗に流れる電流とかかる電圧の関係 電線に乗っているカラスをみたことがありますよね。 あのカラスは電線の電気で感電カラスにならないんでしょうか? カラスが両足で電線に止まっている時、カラスの右足と左足と電線で1つの回路ができて...
中2

直列回路は電流が等しく・並列回路は電圧が等しくなる理由

電流と電圧の不思議な関係 今までの学習で電流と電圧の関係がわかってきたと思います。 なんとなく電源からかかる電圧が大きければ電流も大きくなるような気がしますね? ただ、そういうわけではないんです。 少ない電圧でも大きな電...
中2

流れる電流はどこを測っても同じ!それなら電池の役割は何?

乾電池が豆電球を光らせている? 豆電球と乾電池をつなげて回路をつくると豆電球が光りました。 これは回路に電流が流れているからでしたね。 もちろん豆電球だけで回路をつくっても光ることはありません。 つまり、乾電池が電流を流...
中3

エネルギーの効率と効率的な利用方法!

エネルギーの保存 止まらない振り子はある?でしょうか。 実際地球上で、止まらない振り子をつくることはできません。 あれ?力学的エネルギーは保存されるんじゃないの?と考えられた人は賢いですね。 力学的エネルギーは運動エネルギーと位置エネル...
中1

オシロスコープを使ってモノコードの音を調べよう!

音の大きさと高さを調べよう 私たちの声は体格や声帯の形の違いによって、人それぞれ別の声になっています。 様々な音が飛び交っていますが、音が持つ情報は「大きさ」と「高さ」の2つしかありません。 今回はモノコードという道具を使って音の大きさと...
中1

お風呂の中で手の長さが違って見えるのはなぜ?【光の屈折】

光が曲がる理由 光は直進する性質がありましたが、実は曲がる光を見ることもできます。その方法は、水を入れた水槽に光を斜めから入れることです。 斜めから入った光は、空気と水との境目で曲がります。 光は異なる物質に入射する時に、曲がる性質があり...
中1

カメラ、プロジェクターなどに使われる便利な凸レンズの作図と仕組み

太陽の光を凸レンズで集めると、光の道筋は上のようになり、太陽光が凸レンズで屈折して、1か所の点に光が集まります。この光が集まる点を焦点といい、凸レンズの中心から焦点までの長さを焦点距離といいます。 焦点に黒い紙を動かすと、光が集まってきてその熱で、紙を燃やすことができるんですね。
スポンサーリンク