中1

赤ワインを蒸留してエタノールを取り出そう!

エタノールの性質を知ろう! エタノールが何に使われているか知ってますか? 消毒に使われてる! そうですね。 エタノールには殺菌作用があります。 じゃあ飲むとどうなるんでしょう? ...
中1

水や風のはたらきと堆積する土砂の種類

「雨だれ石を穿つ」 このことわざの意味を知っていますか? 雨だれとは、雨のしずくのことです。穿つは、貫くという意味です。 つまり、ポタポタと落ちる雨のしずくが石に当たって、いずれは石をも砕くということわざです。 要するに、コツコツの地道な...
中1

堆積岩の特徴と見分け方

岩のでき方 岩のでき方は2つあります。そのでき方によって、火成岩と堆積岩に分かれます。 岩のでき方と火成岩についてはコチラ 今回は堆積岩について説明していきます。 小麦粉を手で強く握ると少し固まりますよね。岩石も同じようにできています。...
中1

パルミチン酸と水を加熱した時の温度変化はどうなるのだろう?

水は100℃を超えることはある?ない? さて、どうでしょう? 氷を加熱していった時の温度変化をグラフにしたものを見てみましょう! ‐20℃の氷を加熱していくと、まず0℃で温度の上昇が止まります。 温度が上昇しなくなるというこ...
中1

火山灰の中の鉱物の種類と特徴を観察しよう!

火山灰による大飢饉 火山の噴火は人間にも大きな被害をもたらします。その被害は、火砕流や溶岩によるものだけでなく、火山灰でも起こります。1783年(江戸時代中期)に東北地方で大きな飢饉(食料がなくなること)が起き、数万人の人がなくなりまし...
中1

噴火で出てくる火山噴出物の特徴を観察しよう!

火山大国日本 日本は火山大国と呼ばれるほど、火山の活動が盛んです。国内の噴火は1年間で5回ほど観測されています。また、世界の火山危険度ランキング1位には日本の硫黄島が選ばれており、活火山(活動している火山)の数は111個で世界4位です。...
中1

マグマが固まってできる火成岩の種類とそれぞれの違いを知ろう!

岩や石はどのように出来るのだろう? 岩を砕くと砂になります。それ以外でも、水や風によっても岩は崩れます。しかし、自然界にはいずれ岩がなくなってしまうかというと、そういうわけではないですよね。 では、岩はどのように出来ているのでしょう? ...
中1

噴火の強さと火山の色の関係!マグマを小麦粉で作ってみた!

火山どのくらい思いつきますか? 日本は火山大国と呼ばれるほど火山の数がたくさんあります。例えば、富士山、桜島、有珠山、阿蘇山、、、いくつか思いつくと思います。 活火山(活動している火山)は111個もあります。そして、火山はそれぞれ形や色な...
中1

固体、液体、気体の違いは運動の違い

物体は3つの状態をもつ その3つとは固体、液体、気体の3つ状態です。 水で説明すると、固体は氷、液体は水、気体は水蒸気になります。 氷と水と水蒸気の違いは何か。それは温度の違いです! 水は0℃で氷になり、100℃で沸騰して水蒸気になり...
中1

山頂でポテチの袋が膨らむのはなぜ?意外と大きい空気の圧力

下のポテトチップスの写真はどこで撮ったものでしょうか? 正解は、富士山の7合目(標高2700m)で撮ったものです! ちなみに、そのまま富士山を登って8合目(3020m)にもっていくと、袋が破れてしまいました!(笑) さて、...
タイトルとURLをコピーしました