中2

中2

電流計と電圧計の使い方と目盛りの読み方

電流計と電圧計の使い方 今回は電流計と電圧計の使い方を解説していきたいと思います! どちらも回路の中に組み込むことで、電流・電圧を測ることができる道具です。 電圧をかけるときによく使われる電源装置にも電流や電圧の大きさが表示さ...
中2

乾電池の数と電圧の大きさの関係を調べよう!

乾電池の電圧 乾電池と豆電球をつなげると電流が流れ、豆電球が光ります。 電流が流れるのは乾電池が電圧(電気を流す力)をかけているからでしたね。 さて、乾電池には単1、単2やボタン電池とたくさんの種類があります。 ...
中2

電流って何?直列回路と並列回路の作り方!

便利な電気 電気のない世界はどんな世界になるでしょうか? パソコンやスマホはもちろん使えないし、冷蔵庫で食べ物をキープすることも、夜、明るい道を歩くこともできません。 時代の進歩は電気とともに歩んできたといってもいいでしょう。それ...
スポンサーリンク
中2

オームの法則をマスターしよう!【中2理科】

抵抗に流れる電流とかかる電圧の関係 電線に乗っているカラスをみたことがありますよね。 あのカラスは電線の電気で感電カラスにならないんでしょうか? カラスが両足で電線に止まっている時、カラスの右足と左足と電線で1つの回路ができて...
中2

直列回路は電流が等しく・並列回路は電圧が等しくなる理由

電流と電圧の不思議な関係 今までの学習で電流と電圧の関係がわかってきたと思います。 なんとなく電源からかかる電圧が大きければ電流も大きくなるような気がしますね? ただ、そういうわけではないんです。 少ない電圧でも大きな電...
中2

流れる電流はどこを測っても同じ!それなら電池の役割は何?

乾電池が豆電球を光らせている? 豆電球と乾電池をつなげて回路をつくると豆電球が光りました。 これは回路に電流が流れているからでしたね。 もちろん豆電球だけで回路をつくっても光ることはありません。 つまり、乾電池が電流を流...
中2

「生物の進化」を3つの方法でたどろう!

進化の歴史 進化といえば何が思いつきますか? そう!ポケモンですね。 ピカチュウはかみなりのいしで「進化」すると、ライチュウになって、体の色や形などいろいろ変化しますね。 が、しかし、これは理科では進化といいません! 長い時間をかけて少し...
中2

背骨がない無セキツイ動物の体のつくりと種類を解き明かす!

無セキツイ動物の数と種類 無セキツイ動物はめちゃくちゃたくさんいます! 何種類の動物を挙げられますか?   動物は150万種以上いて、セキツイ動物は7万種いるという話があったけれど、背骨がない無セキツイ動物はそれ以外なので、140万種以上...
中2

セキツイ動物を4つの特徴で5種類に分類しよう!

動物は何種類いるの? さて、どのくらいでしょうか? 地球上に動物は150万種いるとされています。が、これは発見されている動物の数なので、実際は1億種以上、もしかしたら2億種もの生物がいるのかもしれませんね。   今回はたくさんの種類がいる...
中2

体の動かし方や五感の感じ方を理解して人体の仕組みを解明しよう!【運動器官・感覚器官】

人の体を支える骨【運動器官】 左手は何個の骨からできているでしょうか?なかなか難しいですね。 触りながら数えてみると骨の場所がわかっていいと思うからやってみてください。   正解は27個です。指の骨が19個と手首の周りの8個からできていま...
スポンサーリンク