中2

中2

質量保存の法則を密封した容器を使って確かめてみよう!

質量が変わる反応、変わらない反応 化学変化では、質量が変わる反応がありました。 さて、次の化学変化で質量はそれぞれどうなるでしょうか?考えてみてください! ①スチールウールを加熱する ②酸化銀を加熱する ③鉄と硫黄の化合   ①は鉄原子に...
中2

酸化銅を炭を使って還元して銅を取り出そう!

銅の性質と歴史 銅は10円玉などの硬貨や青銅器にも使われていて、人類の歴史でもたくさん応用されています。 なぜ銅が多く利用されてきたかというと、銅は加工がしやすく、さびにくい、電気や熱を通しやすく、また、靴に10円玉を入れておくと臭いが減...
中2

化学反応式の作り方と中学で習う化学反応式の例!

原子は化学変化でどう変わる? 物質を加熱したり、電気を流したりして別の物質に変化させることを化学変化といいました。 今回は化学変化を化学式を用いて、化学反応式を作る方法を学んでいこうと思います。 化学反応式を書くと、反応の前後で何gの物質...
中2

分子のできかたと分子をつくらない物質

原子の組み合わせで性質の違う分子ができる! すべての物質は原子からできています。地球上にはたくさんの物質が存在しています。しかし、原子の数は118個(現在の見つかっている数)しかありません。 なぜ118個の原子でたくさんの物質をつくること...
中2

原子とはなにか?周期表の並び方から学ぶ化学の基礎!

すべての物質は小さな粒でできている! 宇宙に存在する物質はすべて小さな粒(粒子)からできています。身のまわりの物や私たちの体もすべて粒子でできています。 つまり、すべての物質を半分、さらに半分、、、と繰り返していくともうこれ以上わけ...
中2

金属を加熱して酸化させると質量はどうなるのだろう?

鉄を加熱するとどんな変化がある? 金属を加熱すると質量はどのように変化するでしょう? 今回は鉄を加熱していきたいと思います。 加熱するには空気中の酸素が必要です。今回は掃除に使われるスチールウール(鉄)を広げて、空気と触れ合う面積を増やし...
中2

硫黄と鉄の混合物を加熱して火山の噴火を作ってみよう!

火山や温泉地に行くと独特のにおいがしますよね。あのにおいの正体について迫っていきたいと思います。 温泉地のにおいの正体は、硫黄だと思われがちですが、実は硫黄そのものにはほとんどにおいはありません。硫黄が別の物質と化学変化を起こしてできた物...
中2

水を電気分解して気体を発生させよう

水に電気は流れる? さてどうでしょうか? 正解はほとんど流れません。水道水に電気を流してもほとんど電流は流れません。特に超純水といわれる不純物が入っていない水はさらに流れにくいです。(ちなみに、人間の体の水は生きるために必要な不純物が多く...
中2

カルメ焼きが膨らむのはナゼ!?ベーキングパウダーを熱分解して3種類に物質に分けよう!【炭酸水素ナトリウム】

ベーキングパウダーでカルメ焼きをつくろう! 甘い匂いがするっ 今日は「カルメ焼き」というお菓子を作ってみました! 材料は砂糖、水、炭酸水素ナトリウムだけ! 炭酸水素ナトリウム? 炭酸水素ナトリウムはベ...
中2

酸化銀の加熱から学ぶ化学変化【分解】

加熱によってできること ものを加熱するといろいろな変化を起こすことができます。理科の実験には欠かせないですね。 例えば、水を加熱すると水蒸気に状態変化しますし、トウモロコシを加熱すればポップコーンになったり、料理をすることもできます。 熱...
タイトルとURLをコピーしました